1. TOP
  2.  > 帯域制限 ダウンロード・アップロード制限

帯域制限 ダウンロード・アップロード制限

ここではダウンロード(上り)とアップロード(下り)の転送量制限を個別に設定することができます。特にプロバイダ規制で転送量が規制されている場合はここで設定しておくことを強くお勧めします。

また、プロバイダ規制についてよくわからない方はこちらをご覧ください。

『情報』タブから『設定』をクリックします。

設定ウィンドウから『帯域』を選択すると受信量・送信量の細かい設定が行えます。

通信中の秒単位の帯域を制限することができます。例えば、50と入力すると最大帯域は50KBytes/s以内になります。また、無制限にする場合は0と入力します。

通信量がある一定に達した時にストップさせることができる、とても便利な機能です。プロバイダ規制のほとんどは送信量(アップロード量)が規制対象になっていますので、『送信量を制限する。』に設定することが多いと思います。

1時間、1日間、1週間、1ヵ月の中から、制限した数値に達した時にストップさせることができます。上記画像の例では1日間の制限を22GBとしています。例えば、1日の送信量が30GBまでとプロバイダで規制されているケースであれば、上記画像のように20GB~25GBくらいに設定しておくと安全だと思われます。数値を設定する際は、メールやオンラインゲームなど、使用するアプリケーションのことを考慮しておくと良いでしょう。

まずはウイルス対策を!

初期設定

その他設定

実際に使ってみる

よくあるトラブル

関連情報