1. TOP
  2.  > サイン編集

サイン編集

サインとはファイルの発信者を示すものです。簡単に言うとPerfeck Dark上のハンドルネームのようなものです。ファイルを検索する際に、サインが表示されているのを見かけることがあると思いますが、サインが設定されていることで、そのファイルが信頼性のあるものかどうかなどの判断基準になることもあります。アップロードをする場合はサイン設定した方がファイルの信用性が上がります。

サイン編集は必須設定ではありませんが、設定する場合は下記をご参考ください。

『情報』タブから『設定』をクリックします。

設定ウィンドウの『その他』を選択し、『サインを編集』をクリックします。

ここでサイン設定や編集を行います。

にサイン(名前)を、にパスワードを任意で入力します。そしての『追加』をクリックするとの一覧に作成したサインが表示されます。ここまで終了したらの『閉じる』をクリックします。

『サインを編集』の横にあるドロップダウンリストから作成したサインを選択します。

サイン設定はこれで完了です。また、サインは複数作成することができますが、選択できるのは1つのサインのみになります。

まずはウイルス対策を!

初期設定

その他設定

実際に使ってみる

よくあるトラブル

関連情報