1. TOP
  2.  > ポート解放・ポート設定

ポート解放・ポート設定

ここでは接続回線の種類とポートの設定を行います。このポートがきちんと解放されていないとPerfect Darkはインターネットに接続することができないため使用することができません。そのため、まずはポート解放をきちんとしておく必要があります。

Perfect Darkを起動し『情報』タブから『設定』を選択します。

左の『一般』から①接続回線の種類と②のポートを設定します。

接続回線の種類にはご使用のインターネットの回線の種類を選択します。もしわからない場合はADSLか光かで大まかに設定しておいてください。

ポート番号は0~65535の中で任意(好きな数字)で設定することができますが、他のソフトウェアと重複しないポート番号にするのが望ましいので、ダイナミック/プライベートポート(46513~65535のポート番号)にて設定することが推奨されます。

ここまで完了したら、次はWindows ファイアウォールのポート解放を行います。

設定するポート番号について

ポート番号は基本的に任意の数字で良いのですが、中には使えない番号も存在します。

たとえば、0~1023まではウェルノウンポートと呼ばれ、最初からこの間のポート番号で設定されているケースが多々あります。普段使用しているインターネットは80番、メールの送信には20番、受信には110番が使われます。

1024~49512間のポートは登録ポートと呼ばれ、様々なソフトウェアが割り当てられています。使用可能なポート番号もありますが、他のソフトウェアと重複してまう可能性があります。

そのため、ダイナミック/プライベートポートと呼ばれる46513~65535間のポート番号で設定することが望ましいです。

まずはウイルス対策を!

初期設定

その他設定

実際に使ってみる

よくあるトラブル

関連情報