1. TOP
  2.  > Windows ファイアウォールのポート解放

Windows ファイアウォールのポート解放

Perfect Dark側のポート設定が完了したらWindowsのファイアウォールでPerfect Darkの通信を許可させます。

また、使用しているルーター、セキュリティソフト(ファイアウォール付きの場合)のポート解放も行ってください。Perfect DarkやWindowsのポート設定が完了していても、ルーターやセキュリティソフトのファイアウォールが通信を拒否してしまっていてはPerfect Darkはインターネットに接続することができません。

※(ルーターやセキュリティソフトのポート設定はメーカー等によって異なります。設定方法はメーカーの説明書やWEBサイト等をご参照ください。)

ポート解放(自動)

Perfect Darkを一番最初に起動したときにWindowsのセキュリティ画面が出ます。その際に『アクセスを許可する』をクリックしてください。通常はこれでWindowsのポート解放は完了になります。

また、ルーター、セキュリティソフトのファイアウォール機能がない場合はこれでPerfect Darkのポート解放は終了になりますので、ノード追加に進んでください。

ルーターやセキュリティソフト(ファイアウォール機能付き)を導入している場合は、各ポート解放の設定を行う必要があります。やり方は各ルーター、セキュリティソフトにより異なりますので、メーカーサイト等でご確認ください。

Perfect Dark起動時に上記のWindowsのセキュリティ画面が出てこない場合は、以下のポート解放(手動)を行ってください。

ポート解放(手動)

この先は手動で設定する場合のやり方になります。

Perfect Darkを起動した際にWindowsのセキュリティ画面が出ない場合や、やり直す場合などには手動で設定を行います。(通常は起動時にセキュリティ画面が出るので、それで完了になります。)

手動で行う場合は『コントロールパネル』から『システムとセキュリティ』をクリックします。

『Windowsファイアウォールによるプログラムの許可』を選択します。

『別のプログラムの許可』をクリックします。(Windows7は『別のプログラムの許可』)、Windows8は『別のアプリの許可』になります。)

『参照』からPerfect Dark.exeを選択。

『許可されたプログラム』の一覧にPerfect Darkが表示され、プライベートにチェックがついていればOKです。これでWindowsのポート解放が完了です。

まずはウイルス対策を!

初期設定

その他設定

実際に使ってみる

よくあるトラブル

関連情報